2005年12月04日

「爆笑オンエアバトル」観戦記その2(審査員編)。

第1回目の収録が終わり、第2回目は審査員のため午後5時40分入りです。
小一時間くらいあるなあ・・と思っていたら会場に図書館が隣接しています。
時間的に小説等は無理だけど、雑誌類がかなり充実していたので
審査員の説明会の時間までじっくり読めてラッキー。
(でも一般の人たちはもう長蛇の列が・・、そう1回目は私も並んだ、並んだ)
説明は収録とは別の小ホールで受けました。
ジャッジ.jpg  おお、これがジャッジペーパー。
そして「爆笑オンエアバトル」のクオカード。謝礼として1000円分。
(これはNHKからではなく、「爆笑」のボランティアの方たちからだそうな)
いよいよ会場へ。
玉袋.jpg    玉.jpg  おお・・これが・・
緊張するぅ〜〜一般席と違いライトがあたって暑いですぅ〜〜
そして第2回目の収録の始まり。
わはわは笑ってるだけでよかった1回目と違い、
コメントを考えなければいけないので真剣に聞き入っちゃいます。
といいつつ・・迷ったときはいれちゃおう!という姿勢に。
だって絶対ダメって本当に2・3組なんですよ。
でも甘くなった原因は、最近この番組見てないのでネタが新鮮っていうのもあるかも。
だって超ベテランでしょう!っていう「タカアンドトシ」とか「飛石連休」とか
あれ、このネタ以前に・・?と思うとちょい迷いますもん、面白くてもね。
ああ・・審査員・・大変だった。結構せわしなかった。でも、面白かった〜!
そして新年あけて1/15に放送です!私も映ってるかも〜〜キャー!

備忘録として「続きを読む」に出場者とその結果を書いておきます。
知りたくないかたはここでSTOP♪

トップリード「ラストコンサート風ネタ」413
キャンxキャン「新婚家庭ネタ」529 ☆
東京03「バイト面接ネタ」457 ☆
タカアンドトシ「女子かー!ネタ」505 ☆
響「同棲ネタ」449
飛石連休「披露宴ネタ」429
フィットネス「幼稚園ネタ」213
井上マー「尾崎であるあるネタ」477 ☆
ニレンジャー「分校ネタ」389
オオカミ少年「ドンドン+美輪マネネタ」485 ☆

わりと意外な結果だったりして・・
「えっ、それがそんなに?」という思いもありますね〜
posted by ヒノヒカリ at 18:35| Comment(2) | TrackBack(1) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラバありがとうございます!

あの日、おんなじ会場にいたんですね。
審査員なんてうらやましい。
でも緊張しますよね。
観覧者でも緊張しました。

わたしもオンバト最近見てなかったんですが
今回はレベル高く感じましたよ。
会場の雰囲気もあったのかも。

またよろしければわたしのブログを
のぞいてみてくださいね。
Posted by とめ at 2005年12月06日 22:47
コメントありがとうございます♪
本当は最初そちらのブログにコメント書き込んだんですが、
認証されなければいけないみたいで、
初心者の私はなんとなく挫折です・・申し訳ない・・
でもちょくちょくのぞかせていただきます。
来年の放送楽しみですね〜〜☆
Posted by ヒノヒカリ at 2005年12月06日 23:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

タカアンドトシ
Excerpt: タカアンドトシタカアンドトシは、北海道出身の漫才師。吉本興業東京本社に所属。1994年結成。正統派漫才を繰り広げる。札幌時代のコンビ名の表記は「タカ&トシ」で、2001年の東京進出の際に「&」を「アン..
Weblog: お笑い芸人を探せ!
Tracked: 2005-12-06 21:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。