2005年10月17日

立ち読みで完読しちゃいました・・

本
新刊が出るたび、表紙をひと撫でするくらいで即買いの作家さんが何人かいる。
その一人が川上弘美さん。
「蛇を踏む」を最初読んだ時は「なんじゃあ?これは???」だったのに、不思議。
・・けれど今は失業生活ゆえ・・今回は立ち読みで失礼つかまつる。
(正確には座り読み。その書店は単行本ならソファーで読めるのだ)
その本は、「卵一個ぶんのお祝い。東京日記」
「少なくとも五分の四くらいは、ほんとうです。」
とあってくすりとしてしまう。
じゃあ、残りの五分の一は(嘘は)これとこれとこれ。
いや、つくりものっぽいこれこそ本当か?
答えを教えて下さーい、川上さん!!
とかなり川上ワールド満喫。これは買いでしょう!!
私もあんな風に日記を書いていこうかな・・
ってそれが出来たら今頃作家さん・・バカ・・
posted by ヒノヒカリ at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。